畳の話

tatami_dojyo_logo
畳は農産物。「海老名畳店」はたたみのネットワーク「畳屋道場」に参加しています。
畳屋道場は、「農業」と「たたみ文化」という基本から考え直し、お客様に「たたみはいいねー」「日本人でよかった」と喜んでもらえるような畳店のネットワークづくりを目指した組織です。

い草の生産地「熊本」の生産現場を見て、生産者の方のお話を聞いた時に、 「日本のい草農家」がなくなると、「日本のたたみ文化」がなくなる。と直感しました。現在は外国産の畳表に押され、毎年い草の生産量が激減しています。それは、畳業界では価格競争だけが先行し、「お客様にとって本当に良い畳は何か?」という一番大切なところが考えられていないからだと思います。
私たちは定期的に畳の産地(熊本や福岡)を訪ね、実際に自分たちの目で見て、触って本物の国産畳表を仕入れております。また、現地の生産者の方々に、い草の生育や畳表の製作工程など勉強させて頂いております。生産者の方々が大切に育て、心を込めて織った畳表を私たちが皆さんのご家庭に施工させて頂きます。

お問い合わせ